古今和歌集568番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集568番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集568番について

歌番号568
詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた
作者|歌人藤原おきかせ
和歌しぬるいのちいきもやすると心みに玉のをはかりあはむといはなむ
読み仮名
ふりがな
しぬるいのち-いきもやすると-こころみに-たまのをはかり-あはむといはなむ
分割しぬるいのち
いきもやすると
こころみに
たまのをはかり
あはむといはなむ
ローマ字読み
大文字
SHINURUINOCHI-IKIMOYASURUTO-KOKOROMINI-TAMANOHAKARI-AHAMUTOIHANAMU
ローマ字読み
小文字
shinuruinochi-ikimoyasuruto-kokoromini-tamanohakari-ahamutoihanamu
巻数巻十二巻|恋二
タイトルとURLをコピーしました