古今和歌集6番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集6番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集6番について

歌番号6
詞書雪の木にふりかかれるをよめる
作者|歌人素性法師
和歌春たては花とや見らむ白雪のかかれる枝にうくひすそなく
読み仮名
ふりがな
はるたては-はなとやみらむ-しらゆきの-かかれるえたに-うくひすそなく
分割はるたては
はなとやみらむ
しらゆきの
かかれるえたに
うくひすそなく
ローマ字読み
大文字
HARUTATEHA-HANATOYAMIRAMU-SHIRAYUKINO-KAKARERUETANI-UKUHISUSONAKU
ローマ字読み
小文字
harutateha-hanatoyamiramu-shirayukino-kakareruetani-ukuhisusonaku
巻数巻一巻|春上
タイトルとURLをコピーしました