古今和歌集666番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集666番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集666番について

歌番号666
詞書題しらす
作者|歌人平貞文
和歌白河のしらすともいはしそこきよみ流れて世世にすまむと思へは
読み仮名
ふりがな
しらかはの-しらすともいはし-そこきよみ-なかれてよよに-すまむとおもへは
分割しらかはの
しらすともいはし
そこきよみ
なかれてよよに
すまむとおもへは
ローマ字読み
大文字
SHIRAKAHANO-SHIRASUTOMOIHASHI-SOKOKIYOMI-NAKARETEYOYONI-SUMAMUTOMOHEHA
ローマ字読み
小文字
shirakahano-shirasutomoihashi-sokokiyomi-nakareteyoyoni-sumamutomoheha
巻数巻十三巻|恋三
タイトルとURLをコピーしました