古今和歌集885番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集885番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集885番について

歌番号885
詞書田むらのみかとの御時に、斎院に侍りけるあきらけいこのみこを、ははあやまちありといひて斎院をかへられむとしけるを、そのことやみにけれはよめる
作者|歌人あま敬信
和歌おほそらをてりゆく月しきよけれは雲かくせともひかりけなくに
読み仮名
ふりがな
おほそらを-てりゆくつきし-きよけれは-くもかくせとも-ひかりけなくに
分割おほそらを
てりゆくつきし
きよけれは
くもかくせとも
ひかりけなくに
ローマ字読み
大文字
OHOSORAO-TERIYUKUTSUKISHI-KIYOKEREHA-KUMOKAKUSETOMO-HIKARIKENAKUNI
ローマ字読み
小文字
ohosorao-teriyukutsukishi-kiyokereha-kumokakusetomo-hikarikenakuni
巻数巻十七巻|雑上
タイトルとURLをコピーしました