古今和歌集962番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集962番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集962番について

歌番号962
詞書田むらの御時に、事にあたりてつのくにのすまといふ所にこもり侍りけるに、宮のうちに侍りける人につかはしける
作者|歌人在原行平朝臣
和歌わくらはにとふ人あらはすまの浦にもしほたれつつわふとこたへよ
読み仮名
ふりがな
わくらはに-とふひとあらは-すまのうらに-もしほたれつつ-わふとこたへよ
分割わくらはに
とふひとあらは
すまのうらに
もしほたれつつ
わふとこたへよ
ローマ字読み
大文字
WAKURAHANI-TOFUHITOARAHA-SUMANORANI-MOSHIHOTARETSUTSU-WAFUTOKOTAHEYO
ローマ字読み
小文字
wakurahani-tofuhitoaraha-sumanorani-moshihotaretsutsu-wafutokotaheyo
巻数巻十八巻|雑下
タイトルとURLをコピーしました