古今和歌集991番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集991番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集991番について

歌番号991
詞書つくしに侍りける時にまかりかよひつつこうちける人のもとに、京にかへりまうてきてつかはしける
作者|歌人きのとものり
和歌ふるさとは見しこともあらすをののえのくちし所そこひしかりける
読み仮名
ふりがな
ふるさとは-みしこともあらす-をののえの-くちしところそ-こひしかりける
分割ふるさとは
みしこともあらす
をののえの
くちしところそ
こひしかりける
ローマ字読み
大文字
FURUSATOHA-MISHIKOTOMOARASU-ONONOENO-KUCHISHITOKOROSO-KOHISHIKARIKERU
ローマ字読み
小文字
furusatoha-mishikotomoarasu-ononoeno-kuchishitokoroso-kohishikarikeru
巻数巻十八巻|雑下
タイトルとURLをコピーしました