古今和歌集969番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集969番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集969番について

歌番号969
詞書紀のとしさたか阿波のすけにまかりける時に、むまのはなむけせむとてけふといひおくれりける時に、ここかしこにまかりありきて夜ふくるまて見えさりけれはつかはしける
作者|歌人なりひらの朝臣
和歌今そしるくるしき物と人またむさとをはかれすとふへかりけり
読み仮名
ふりがな
いまそしる-くるしきものと-ひとまたむ-さとをはかれす-とふへかりけり
分割いまそしる
くるしきものと
ひとまたむ
さとをはかれす
とふへかりけり
ローマ字読み
大文字
IMASOSHIRU-KURUSHIKIMONOTO-HITOMATAMU-SATOHAKARESU-TOFUHEKARIKERI
ローマ字読み
小文字
imasoshiru-kurushikimonoto-hitomatamu-satohakaresu-tofuhekarikeri
巻数巻十八巻|雑下
タイトルとURLをコピーしました