きのとしさた

古今和歌集|巻十巻|物名

古今和歌集446番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集446番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集446番について歌番号446詞書しのふくさ作者|歌人きのとしさた和歌山たかみつねに嵐の吹くさとはにほひもあへす花そちりける読み仮名ふりがなやまたかみ-つねにあらしの-ふくさ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集369番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集369番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集369番について歌番号369詞書さたときのみこの家にて、ふちはらのきよふかあふみのすけにまかりける時に、むまのはなむけしける夜よめる作者|歌人きのとしさた和歌けふわかれあす...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集370番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集370番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集370番について歌番号370詞書こしへまかりける人によみてつかはしける作者|歌人きのとしさた和歌かへる山ありとはきけと春霞立別れなはこひしかるへし読み仮名ふりがなかへるやま...
タイトルとURLをコピーしました