古今和歌集446番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集446番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集446番について

歌番号446
詞書しのふくさ
作者|歌人きのとしさた
和歌山たかみつねに嵐の吹くさとはにほひもあへす花そちりける
読み仮名
ふりがな
やまたかみ-つねにあらしの-ふくさとは-にほひもあへす-はなそちりける
分割やまたかみ
つねにあらしの
ふくさとは
にほひもあへす
はなそちりける
ローマ字読み
大文字
YAMATAKAMI-TSUNENIARASHINO-FUKUSATOHA-NIHOHIMOAHESU-HANASOCHIRIKERU
ローマ字読み
小文字
yamatakami-tsuneniarashino-fukusatoha-nihohimoahesu-hanasochirikeru
巻数巻十巻|物名
タイトルとURLをコピーしました