小野たかむらの朝臣

古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集936番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集936番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集936番について歌番号936詞書題しらす作者|歌人小野たかむらの朝臣和歌しかりとてそむかれなくに事しあれはまつなけかれぬあなう世中読み仮名ふりがなしかりとて-そむかれなくに...
古今和歌集|巻十六巻|哀傷

古今和歌集829番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集829番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集829番について歌番号829詞書いもうとの身まかりにける時よみける作者|歌人小野たかむらの朝臣和歌なく涙雨とふらなむわたり河水まさりなはかへりくるかに読み仮名ふりがななくな...
古今和歌集|巻六巻|冬

古今和歌集335番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集335番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集335番について歌番号335詞書梅花にゆきのふれるをよめる作者|歌人小野たかむらの朝臣和歌花の色は雪にましりて見えすともかをたににほへ人のしるへく読み仮名ふりがなはなのいろ...
古今和歌集|巻九巻|羈旅

古今和歌集407番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集407番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集407番について歌番号407詞書おきのくにになかされける時に舟にのりていてたつとて、京なる人のもとにつかはしける作者|歌人小野たかむらの朝臣和歌わたのはらやそしまかけてこき...
タイトルとURLをコピーしました