平さたふん

古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集964番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集964番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集964番について歌番号964詞書つかさとけて侍りける時よめる作者|歌人平さたふん和歌うき世にはかとさせりとも見えなくになとかわか身のいてかてにする読み仮名ふりがなうきよには...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集965番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集965番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集965番について歌番号965詞書つかさとけて侍りける時よめる作者|歌人平さたふん和歌有りはてぬいのちまつまのほとはかりうきことしけくおもはすもかな読み仮名ふりがなありはてぬ...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集238番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集238番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集238番について歌番号238詞書寛平御時、蔵人所のをのこともさかのに花見むとてまかりたりける時、かへるとてみな歌よみけるついてによめる作者|歌人平さたふん和歌花にあかてなに...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集279番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集279番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集279番について歌番号279詞書仁和寺にきくのはなめしける時にうたそへてたてまつれとおほせられけれは、よみてたてまつりける作者|歌人平さたふん和歌秋をおきて時こそ有りけれ菊...
タイトルとURLをコピーしました