文屋やすひて

古今和歌集|巻十六巻|哀傷

古今和歌集846番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集846番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集846番について歌番号846詞書深草のみかとの御国忌の日よめる作者|歌人文屋やすひて和歌草ふかき霞の谷に影かくしてるひのくれしけふにやはあらぬ読み仮名ふりがなくさふかき-か...
古今和歌集|巻十巻|物名

古今和歌集445番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集445番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集445番について歌番号445詞書二条の后春宮のみやすん所と申しける時に、めとにけつり花させりけるをよませたまひける作者|歌人文屋やすひて和歌花の木にあらさらめともさきにけり...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集249番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集249番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集249番について歌番号249詞書これさたのみこの家の歌合のうた作者|歌人文屋やすひて和歌吹くからに秋の草木のしをるれはむへ山かせをあらしといふらむ読み仮名ふりがなふくからに...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集250番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集250番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集250番について歌番号250詞書これさたのみこの家の歌合のうた作者|歌人文屋やすひて和歌草も木も色かはれともわたつうみの浪の花にそ秋なかりける読み仮名ふりがなくさもきも-い...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集8番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集8番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集8番について歌番号8詞書二条のきさきのとう宮のみやすんところときこえける時、正月三日おまへにめしておほせことあるあひたに、日はてりながら雪のかしらにふりかかりけるをよませ給ひけ...
タイトルとURLをコピーしました