源むねゆきの朝臣

古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集624番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集624番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集624番について歌番号624詞書題しらす作者|歌人源むねゆきの朝臣和歌あはすしてこよひあけなは春の日の長くや人をつらしと思はむ読み仮名ふりがなあはすして-こよひあけなは-は...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集182番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集182番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集182番について歌番号182詞書なぬかの夜のあかつきによめる作者|歌人源むねゆきの朝臣和歌今はとてわかるる時は天河わたらぬさきにそてそひちぬる読み仮名ふりがないまはとて-わ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集24番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集24番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集24番について歌番号24詞書寛平御時きさいの宮の歌合によめる作者|歌人源むねゆきの朝臣和歌ときはなる松のみとりも春くれは今ひとしほの色まさりけり読み仮名ふりがなときはなる-ま...
タイトルとURLをコピーしました