古今和歌集|巻十三巻|恋三

スポンサーリンク
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集675番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集675番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集675番について歌番号675詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌君によりわかなは花に春霞野にも山にもたちみちにけり読み仮名ふりがなきみにより-わかなははなに-はるかすみ-...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集628番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集628番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集628番について歌番号628詞書題しらす作者|歌人たたみね和歌みちのくに有りといふなるなとり河なきなとりてはくるしかりけり読み仮名ふりがなみちのくに-ありといふなる-なとり...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集644番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集644番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集644番について歌番号644詞書人にあひてあしたによみてつかはしける作者|歌人なりひらの朝臣和歌ねぬる夜の夢をはかなみまとろめはいやはかなにもなりまさるかな読み仮名ふりがな...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集660番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集660番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集660番について歌番号660詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌たきつせのはやき心をなにしかも人めつつみのせきととむらむ読み仮名ふりがなたきつせの-はやきこころを-なにし...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集676番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集676番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集676番について歌番号676詞書題しらす作者|歌人伊勢和歌しるといへは枕たにせてねしものをちりならぬなのそらにたつらむ読み仮名ふりがなしるといへは-まくらたにせて-ねしもの...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集629番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集629番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集629番について歌番号629詞書題しらす作者|歌人みはるのありすけ和歌あやなくてまたきなきなのたつた河わたらてやまむ物ならなくに読み仮名ふりがなあやなくて-またきなきなの-...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集645番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集645番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集645番について歌番号645詞書業平朝臣の伊勢のくににまかりたりける時、斉宮なりける人にいとみそかにあひて又のあしたに人やるすへなくて思ひをりけるあひたに、女のもとよりおこ...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集661番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集661番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集661番について歌番号661詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人きのとものり和歌紅の色にはいてしかくれぬのしたにかよひてこひはしぬとも読み仮名ふりがなくれなゐの-い...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集630番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集630番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集630番について歌番号630詞書題しらす作者|歌人もとかた和歌人はいさ我はなきなのをしけれは昔も今もしらすとをいはむ読み仮名ふりがなひとはいさ-われはなきなの-をしけれは-...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集646番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集646番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集646番について歌番号646詞書返し作者|歌人なりひらの朝臣和歌かきくらす心のやみに迷ひにき夢うつつとは世人さためよ読み仮名ふりがなかきくらす-こころのやみに-まよひにき-...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集662番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集662番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集662番について歌番号662詞書題しらす作者|歌人みつね和歌冬の池にすむにほ鳥のつれもなくそこにかよふと人にしらすな読み仮名ふりがなふゆのいけに-すむにほとりの-つれもなく...
タイトルとURLをコピーしました