古今和歌集621番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集621番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集621番について

歌番号621
詞書題しらす
この歌は、ある人のいはく、柿本人麿か歌なり
作者|歌人よみ人しらす(一説、柿本人麿)
和歌あはぬ夜のふる白雪とつもりなは我さへともにけぬへきものを
読み仮名
ふりがな
あはぬよの-ふるしらゆきと-つもりなは-われさへともに-けぬへきものを
分割あはぬよの
ふるしらゆきと
つもりなは
われさへともに
けぬへきものを
ローマ字読み
大文字
AHANUYONO-FURUSHIRAYUKITO-TSUMORINAHA-WARESAHETOMONI-KENUHEKIMONO
ローマ字読み
小文字
ahanuyono-furushirayukito-tsumorinaha-waresahetomoni-kenuhekimono
巻数巻十三巻|恋三
タイトルとURLをコピーしました