古今和歌集102番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集102番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集102番について

歌番号102
詞書寛平御時きさいの宮のうたあはせのうた
作者|歌人藤原おきかせ
和歌春霞色のちくさに見えつるはたなひく山の花のかけかも
読み仮名
ふりがな
はるかすみ-いろのちくさに-みえつるは-たなひくやまの-はなのかけかも
分割はるかすみ
いろのちくさに
みえつるは
たなひくやまの
はなのかけかも
ローマ字読み
大文字
HARUKASUMI-IRONOCHIKUSANI-MIETSURUHA-TANAHIKUYAMANO-HANANOKAKEKAMO
ローマ字読み
小文字
harukasumi-ironochikusani-mietsuruha-tanahikuyamano-hananokakekamo
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました