古今和歌集117番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集117番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集117番について

歌番号117
詞書山てらにまうてたりけるによめる
作者|歌人つらゆき
和歌やとりして春の山辺にねたる夜は夢の内にも花そちりける
読み仮名
ふりがな
やとりして-はるのやまへに-ねたるよは-ゆめのうちにも-はなそちりける
分割やとりして
はるのやまへに
ねたるよは
ゆめのうちにも
はなそちりける
ローマ字読み
大文字
YATORISHITE-HARUNOYAMAHENI-NETARUYOHA-YUMENOCHINIMO-HANASOCHIRIKERU
ローマ字読み
小文字
yatorishite-harunoyamaheni-netaruyoha-yumenochinimo-hanasochirikeru
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました