古今和歌集106番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集106番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集106番について

歌番号106
詞書題しらす
作者|歌人よみ人しらす
和歌吹く風をなきてうらみよ鶯は我やは花に手たにふれたる
読み仮名
ふりがな
ふくかせを-なきてうらみよ-うくひすは-われやははなに-てたにふれたる
分割ふくかせを
なきてうらみよ
うくひすは
われやははなに
てたにふれたる
ローマ字読み
大文字
FUKUKASEO-NAKITEURAMIYO-UKUHISUHA-WAREYAHAHANANI-TETANIFURETARU
ローマ字読み
小文字
fukukaseo-nakiteuramiyo-ukuhisuha-wareyahahanani-tetanifuretaru
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました