古今和歌集133番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集133番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集133番について

歌番号133
詞書やよひのつこもりの日、あめのふりけるにふちの花ををりて人につかはしける
作者|歌人なりひらの朝臣
和歌ぬれつつそしひてをりつる年の内に春はいくかもあらしと思へは
読み仮名
ふりがな
ぬれつつそ-しひてをりつる-としのうちに-はるはいくかも-あらしとおもへは
分割ぬれつつそ
しひてをりつる
としのうちに
はるはいくかも
あらしとおもへは
ローマ字読み
大文字
NURETSUTSUSO-SHIHITEORITSURU-TOSHINOCHINI-HARUHAIKUKAMO-ARASHITOMOHEHA
ローマ字読み
小文字
nuretsutsuso-shihiteoritsuru-toshinochini-haruhaikukamo-arashitomoheha
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました