古今和歌集302番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集302番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集302番について

歌番号302
詞書たつた河のほとりにてよめる
作者|歌人坂上これのり
和歌もみちはのなかれさりせは竜田河水の秋をはたれかしらまし
読み仮名
ふりがな
もみちはの-なかれさりせは-たつたかは-みつのあきをは-たれかしらまし
分割もみちはの
なかれさりせは
たつたかは
みつのあきをは
たれかしらまし
ローマ字読み
大文字
MOMICHIHANO-NAKARESARISEHA-TATSUTAKAHA-MITSUNOAKIOHA-TAREKASHIRAMASHI
ローマ字読み
小文字
momichihano-nakaresariseha-tatsutakaha-mitsunoakioha-tarekashiramashi
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました