古今和歌集350番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集350番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集350番について

歌番号350
詞書さたときのみこのをはのよそちの賀を大井にてしける日よめる
作者|歌人きのこれをか
和歌亀の尾の山のいはねをとめておつるたきの白玉千世のかすかも
読み仮名
ふりがな
かめのをの-やまのいはねを-とめておつる-たきのしらたま-ちよのかすかも
分割かめのをの
やまのいはねを
とめておつる
たきのしらたま
ちよのかすかも
ローマ字読み
大文字
KAMENONO-YAMANOIHANEO-TOMETEOTSURU-TAKINOSHIRATAMA-CHIYONOKASUKAMO
ローマ字読み
小文字
kamenono-yamanoihaneo-tometeotsuru-takinoshiratama-chiyonokasukamo
巻数巻七巻|賀
タイトルとURLをコピーしました