古今和歌集349番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集349番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集349番について

歌番号349
詞書ほりかはのおほいまうちきみの四十賀、九条の家にてしける時によめる
作者|歌人在原業平朝臣
和歌さくら花ちりかひくもれおいらくのこむといふなる道まかふかに
読み仮名
ふりがな
さくらはな-ちりかひくもれ-おいらくの-こむといふなる-みちまかふかに
分割さくらはな
ちりかひくもれ
おいらくの
こむといふなる
みちまかふかに
ローマ字読み
大文字
SAKURAHANA-CHIRIKAHIKUMORE-OIRAKUNO-KOMUTOIFUNARU-MICHIMAKAFUKANI
ローマ字読み
小文字
sakurahana-chirikahikumore-oirakuno-komutoifunaru-michimakafukani
巻数巻七巻|賀
タイトルとURLをコピーしました