古今和歌集355番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集355番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集355番について

歌番号355
詞書藤原三善か六十賀によみける
この歌は、ある人、在原のときはるかともいふ
作者|歌人在原しけはる(一説、在原ときはる)
和歌鶴亀もちとせののちはしらなくにあかぬ心にまかせはててむ
読み仮名
ふりがな
つるかめも-ちとせののちは-しらなくに-あかぬこころに-まかせはててむ
分割つるかめも
ちとせののちは
しらなくに
あかぬこころに
まかせはててむ
ローマ字読み
大文字
TSURUKAMEMO-CHITOSENONOCHIHA-SHIRANAKUNI-AKANUKOKORONI-MAKASEHATETEMU
ローマ字読み
小文字
tsurukamemo-chitosenonochiha-shiranakuni-akanukokoroni-makasehatetemu
巻数巻七巻|賀
タイトルとURLをコピーしました