古今和歌集392番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集392番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集392番について

歌番号392
詞書人の花山にまうてきて、ゆふさりつかたかへりなむとしける時によめる
作者|歌人僧正遍昭
和歌ゆふくれのまかきは山と見えななむよるはこえしとやとりとるへく
読み仮名
ふりがな
ゆふくれの-まかきはやまと-みえななむ-よるはこえしと-やとりとるへく
分割ゆふくれの
まかきはやまと
みえななむ
よるはこえしと
やとりとるへく
ローマ字読み
大文字
YUFUKURENO-MAKAKIHAYAMATO-MIENANAMU-YORUHAKOESHITO-YATORITORUHEKU
ローマ字読み
小文字
yufukureno-makakihayamato-mienanamu-yoruhakoeshito-yatoritoruheku
巻数巻八巻|離別
タイトルとURLをコピーしました