古今和歌集456番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集456番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集456番について

歌番号456
詞書からことといふ所にて春のたちける日よめる
作者|歌人安倍清行朝臣
和歌浪のおとのけさからことにきこゆるは春のしらへや改るらむ
読み仮名
ふりがな
なみのおとの-けさからことに-きこゆるは-はるのしらへや-あらたまるらむ
分割なみのおとの
けさからことに
きこゆるは
はるのしらへや
あらたまるらむ
ローマ字読み
大文字
NAMINOTONO-KESAKARAKOTONI-KIKOYURUHA-HARUNOSHIRAHEYA-ARATAMARURAMU
ローマ字読み
小文字
naminotono-kesakarakotoni-kikoyuruha-harunoshiraheya-aratamaruramu
巻数巻十巻|物名
タイトルとURLをコピーしました