古今和歌集606番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集606番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集606番について

歌番号606
詞書題しらす
作者|歌人つらゆき
和歌人しれぬ思ひのみこそわひしけれわか歎をは我のみそしる
読み仮名
ふりがな
ひとしれぬ-おもひのみこそ-わひしけれ-わかなけきをは-われのみそしる
分割ひとしれぬ
おもひのみこそ
わひしけれ
わかなけきをは
われのみそしる
ローマ字読み
大文字
HITOSHIRENU-OMOHINOMIKOSO-WAHISHIKERE-WAKANAKEKIOHA-WARENOMISOSHIRU
ローマ字読み
小文字
hitoshirenu-omohinomikoso-wahishikere-wakanakekioha-warenomisoshiru
巻数巻十二巻|恋二
タイトルとURLをコピーしました