古今和歌集608番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集608番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集608番について

歌番号608
詞書題しらす
作者|歌人みつね
和歌君をのみ思ひねにねし夢なれはわか心から見つるなりけり
読み仮名
ふりがな
きみをのみ-おもひねにねし-ゆめなれは-わかこころから-みつるなりけり
分割きみをのみ
おもひねにねし
ゆめなれは
わかこころから
みつるなりけり
ローマ字読み
大文字
KIMIONOMI-OMOHINENINESHI-YUMENAREHA-WAKAKOKOROKARA-MITSURUNARIKERI
ローマ字読み
小文字
kimionomi-omohinenineshi-yumenareha-wakakokorokara-mitsurunarikeri
巻数巻十二巻|恋二
タイトルとURLをコピーしました