古今和歌集617番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集617番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集617番について

歌番号617
詞書なりひらの朝臣の家に侍りける女のもとによみてつかはしける
作者|歌人としゆきの朝臣
和歌つれつれのなかめにまさる涙河袖のみぬれてあふよしもなし
読み仮名
ふりがな
つれつれの-なかめにまさる-なみたかは-そてのみぬれて-あふよしもなし
分割つれつれの
なかめにまさる
なみたかは
そてのみぬれて
あふよしもなし
ローマ字読み
大文字
TSURETSURENO-NAKAMENIMASARU-NAMITAKAHA-SOTENOMINURETE-AFUYOSHIMONASHI
ローマ字読み
小文字
tsuretsureno-nakamenimasaru-namitakaha-sotenominurete-afuyoshimonashi
巻数巻十三巻|恋三
タイトルとURLをコピーしました