古今和歌集62番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集62番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集62番について

歌番号62
詞書さくらの花のさかりに、ひさしくとはさりける人のきたりける時によみける
作者|歌人よみ人しらす
和歌あたなりとなにこそたてれ桜花年にまれなる人もまちけり
読み仮名
ふりがな
あたなりと-なにこそたてれ-さくらはな-としにまれなる-ひともまちけり
分割あたなりと
なにこそたてれ
さくらはな
としにまれなる
ひともまちけり
ローマ字読み
大文字
ATANARITO-NANIKOSOTATERE-SAKURAHANA-TOSHINIMARENARU-HITOMOMACHIKERI
ローマ字読み
小文字
atanarito-nanikosotatere-sakurahana-toshinimarenaru-hitomomachikeri
巻数巻一巻|春上
タイトルとURLをコピーしました