古今和歌集75番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集75番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集75番について

歌番号75
詞書雲林院にてさくらの花のちりけるを見てよめる
作者|歌人そうく法師
和歌桜ちる花の所は春なから雪そふりつつきえかてにする
読み仮名
ふりがな
さくらちる-はなのところは-はるなから-ゆきそふりつつ-きえかてにする
分割さくらちる
はなのところは
はるなから
ゆきそふりつつ
きえかてにする
ローマ字読み
大文字
SAKURACHIRU-HANANOTOKOROHA-HARUNAKARA-YUKISOFURITSUTSU-KIEKATENISURU
ローマ字読み
小文字
sakurachiru-hananotokoroha-harunakara-yukisofuritsutsu-kiekatenisuru
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました