古今和歌集919番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集919番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集919番について

歌番号919
詞書法皇にし河におはしましたりける日、つるすにたてりといふことを題にてよませたまひける
作者|歌人法皇
和歌あしたつのたてる河辺を吹く風によせてかへらぬ浪かとそ見る
読み仮名
ふりがな
あしたつの-たてるかはへを-ふくかせに-よせてかへらぬ-なみかとそみる
分割あしたつの
たてるかはへを
ふくかせに
よせてかへらぬ
なみかとそみる
ローマ字読み
大文字
ASHITATSUNO-TATERUKAHAHEO-FUKUKASENI-YOSETEKAHERANU-NAMIKATOSOMIRU
ローマ字読み
小文字
ashitatsuno-taterukahaheo-fukukaseni-yosetekaheranu-namikatosomiru
巻数巻十七巻|雑上
タイトルとURLをコピーしました