古今和歌集971番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集971番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集971番について

歌番号971
詞書深草のさとにすみ侍りて、京へまうてくとてそこなりける人によみておくりける
作者|歌人なりひらの朝臣
和歌年をへてすみこしさとをいてていなはいとと深草のとやなりなむ
読み仮名
ふりがな
としをへて-すみこしさとを-いてていなは-いととふかくさ-のとやなりなむ
分割としをへて
すみこしさとを
いてていなは
いととふかくさ
のとやなりなむ
ローマ字読み
大文字
TOSHIOHETE-SUMIKOSHISATO-ITETEINAHA-ITOTOFUKAKUSA-NOTOYANARINAMU
ローマ字読み
小文字
toshiohete-sumikoshisato-iteteinaha-itotofukakusa-notoyanarinamu
巻数巻十八巻|雑下
タイトルとURLをコピーしました