古今和歌集973番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集973番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集973番について

歌番号973
詞書題しらす
この歌は、ある人、むかしをとこありけるをうなの、をとことはすなりにけれは、なにはなるみつのてらにまかりてあまになりて、よみてをとこにつかはせりけるとなむいへる
作者|歌人よみ人しらす
和歌我を君なにはの浦に有りしかはうきめをみつのあまとなりにき
読み仮名
ふりがな
われをきみ-なにはのうらに-ありしかは-うきめをみつの-あまとなりにき
分割われをきみ
なにはのうらに
ありしかは
うきめをみつの
あまとなりにき
ローマ字読み
大文字
WAREOKIMI-NANIHANORANI-ARISHIKAHA-UKIMEOMITSUNO-AMATONARINIKI
ローマ字読み
小文字
wareokimi-nanihanorani-arishikaha-ukimeomitsuno-amatonariniki
巻数巻十八巻|雑下
タイトルとURLをコピーしました