ふちはらのおきかせ

古今和歌集|巻六巻|冬

古今和歌集326番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集326番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集326番について歌番号326詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人ふちはらのおきかせ和歌浦ちかくふりくる雪は白浪の末の松山こすかとそ見る読み仮名ふりがなうらちかく-ふ...
古今和歌集|巻七巻|賀

古今和歌集351番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集351番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集351番について歌番号351詞書さたやすのみこのきさいの宮の五十の賀たてまつりける御屏風に、さくらの花のちるしたに人の花見たるかたかけるをよめる作者|歌人ふちはらのおきかせ...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集301番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集301番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集301番について歌番号301詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人ふちはらのおきかせ和歌白浪に秋のこのはのうかへるをあまのなかせる舟かとそ見る読み仮名ふりがなしらなみ...
タイトルとURLをコピーしました