壬生忠岑

古今和歌集|巻十九巻|雑体

古今和歌集1003番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1003番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集1003番について歌番号1003詞書短歌ふるうたにくはへてたてまつれるなかうた作者|歌人壬生忠岑和歌わかえつつ見む読み仮名ふりがなくれたけの-よよのふること-なかりせは-...
古今和歌集|巻十九巻|雑体

古今和歌集1004番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1004番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集1004番について歌番号1004詞書短歌ふるうたにくはへてたてまつれるなかうた(反歌)作者|歌人壬生忠岑和歌君か世にあふさか山のいはし水こかくれたりと思ひけるかな読み仮名...
古今和歌集|巻六巻|冬

古今和歌集327番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集327番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集327番について歌番号327詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人壬生忠岑和歌みよしのの山の白雪ふみわけて入りにし人のおとつれもせぬ読み仮名ふりがなみよしのの-やまの...
古今和歌集|巻六巻|冬

古今和歌集328番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集328番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集328番について歌番号328詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人壬生忠岑和歌白雪のふりてつもれる山さとはすむ人さへや思ひきゆらむ読み仮名ふりがなしらゆきの-ふりてつ...
古今和歌集|巻十巻|物名

古今和歌集425番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集425番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集425番について歌番号425詞書返し(うつせみ)作者|歌人壬生忠岑和歌たもとよりはなれて玉をつつまめやこれなむそれとうつせ見むかし読み仮名ふりがなたもとより-はなれてたまを...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集258番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集258番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集258番について歌番号258詞書これさたのみこの家の歌合によめる作者|歌人壬生忠岑和歌秋の夜のつゆをはつゆとおきなからかりの涙やのへをそむらむ読み仮名ふりがなあきのよの-つ...
タイトルとURLをコピーしました