古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集877番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集877番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集877番について歌番号877詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌おそくいつる月にもあるかな葦引の山のあなたもをしむへらなり読み仮名ふりがなおそくいつる-つきにもあるかな-...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集878番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集878番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集878番について歌番号878詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌わか心なくさめかねつさらしなやをはすて山にてる月を見て読み仮名ふりがなわかこころ-なくさめかねつ-さらしな...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集863番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集863番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集863番について歌番号863詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌わかうへに露そおくなるあまの河とわたる舟のかいのしつくか読み仮名ふりがなわかうへに-つゆそおくなる-あまの...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集879番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集879番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集879番について歌番号879詞書題しらす作者|歌人なりひらの朝臣和歌おほかたは月をもめてしこれそこのつもれは人のおいとなるもの読み仮名ふりがなおほかたは-つきをもめてし-こ...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集864番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集864番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集864番について歌番号864詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌思ふとちまとゐせる夜は唐錦たたまくをしき物にそありける読み仮名ふりがなおもふとち-まとゐせるよは-からにし...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集880番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集880番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集880番について歌番号880詞書月おもしろしとて凡河内躬恒かまうてきたりけるによめる作者|歌人きのつらゆき和歌かつ見れとうとくもあるかな月影のいたらぬさともあらしと思へは読...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集865番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集865番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集865番について歌番号865詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌うれしきをなににつつまむ唐衣たもとゆたかにたてといはましを読み仮名ふりがなうれしきを-なににつつまむ-から...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集881番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集881番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集881番について歌番号881詞書池に月の見えけるをよめる作者|歌人きのつらゆき和歌ふたつなき物と思ひしをみなそこに山のはならていつる月かけ読み仮名ふりがなふたつなき-ものと...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集866番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集866番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集866番について歌番号866詞書題しらすある人のいはく、この歌はさきのおほいまうち君のなり作者|歌人よみ人しらす(一説、さきのおほいまうち君)和歌限なき君かためにとをる花は...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集882番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集882番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集882番について歌番号882詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌あまの河雲のみをにてはやけれはひかりととめす月そなかるる読み仮名ふりがなあまのかは-くものみをにて-はやけ...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集867番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集867番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集867番について歌番号867詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌紫のひともとゆゑにむさしのの草はみなからあはれとそ見る読み仮名ふりがなむらさきの-ひともとゆゑに-むさしの...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集868番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集868番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集868番について歌番号868詞書めのおとうとをもて侍りける人にうへのきぬをおくるとてよみてやりける作者|歌人なりひらの朝臣和歌紫の色こき時はめもはるに野なる草木そわかれさり...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集869番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集869番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集869番について歌番号869詞書大納言ふちはらのくにつねの朝臣の宰相より中納言になりける時、そめぬうへのきぬあやをおくるとてよめる作者|歌人近院右のおほいまうちきみ和歌色な...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集870番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集870番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集870番について歌番号870詞書いそのかみのなむまつか宮つかへもせていそのかみといふ所にこもり侍りけるを、にはかにかうふりたまはれりけれは、よろこひいひつかはすとてよみてつ...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集871番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集871番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集871番について歌番号871詞書二条のきさきのまた東宮のみやすんところと申しける時に、おほはらのにまうてたまひける日よめる作者|歌人なりひらの朝臣和歌おほはらやをしほの山も...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集872番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集872番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集872番について歌番号872詞書五節のまひひめを見てよめる作者|歌人よしみねのむねさた和歌あまつかせ雲のかよひち吹きとちよをとめのすかたしはしととめむ読み仮名ふりがなあまつ...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集873番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集873番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集873番について歌番号873詞書五せちのあしたにかむさしのたまのおちたりけるを見て、たかならむととふらひてよめる作者|歌人河原の左のおほいまうちきみ和歌ぬしやたれとへとしら...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集874番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集874番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集874番について歌番号874詞書寛平御時うへのさふらひに侍りけるをのことも、かめをもたせてきさいの宮の御方におほみきのおろしときこえにたてまつりたりけるを、くら人ともわらひ...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集875番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集875番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集875番について歌番号875詞書女ともの見てわらひけれはよめる作者|歌人けむけいほうし和歌かたちこそみ山かくれのくち木なれ心は花になさはなりなむ読み仮名ふりがなかたちこそ-...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集876番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集876番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集876番について歌番号876詞書方たかへに人の家にまかれりける時に、あるしのきぬをきせたりけるをあしたにかへすとてよみける作者|歌人きのとものり和歌蝉のはのよるの衣はうすけ...
タイトルとURLをコピーしました