古今和歌集252番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集252番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集252番について

歌番号252
詞書題しらす
作者|歌人よみ人しらす
和歌霧立ちて雁そなくなる片岡の朝の原は紅葉しぬらむ
読み仮名
ふりがな
きりたちて-かりそなくなる-かたをかの-あしたのはらは-もみちしぬらむ
分割きりたちて
かりそなくなる
かたをかの
あしたのはらは
もみちしぬらむ
ローマ字読み
大文字
KIRITACHITE-KARISONAKUNARU-KATAOKANO-ASHITANOHARAHA-MOMICHISHINURAMU
ローマ字読み
小文字
kiritachite-karisonakunaru-kataokano-ashitanoharaha-momichishinuramu
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました