古今和歌集304番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集304番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集304番について

歌番号304
詞書池のほとりにてもみちのちるをよめる
作者|歌人みつね
和歌風ふけはおつるもみちは水きよみちらぬかけさへそこに見えつつ
読み仮名
ふりがな
かせふけは-おつるもみちは-みつきよみ-ちらぬかけさへ-そこにみえつつ
分割かせふけは
おつるもみちは
みつきよみ
ちらぬかけさへ
そこにみえつつ
ローマ字読み
大文字
KASEFUKEHA-OTSURUMOMICHIHA-MITSUKIYOMI-CHIRANUKAKESAHE-SOKONIMIETSUTSU
ローマ字読み
小文字
kasefukeha-otsurumomichiha-mitsukiyomi-chiranukakesahe-sokonimietsutsu
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました