古今和歌集391番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集391番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集391番について

歌番号391
詞書おほえのちふるか、こしへまかりけるむまのはなむけによめる
作者|歌人藤原かねすけの朝臣
和歌君かゆくこしのしら山しらねとも雪のまにまにあとはたつねむ
読み仮名
ふりがな
きみかゆく-こしのしらやま-しらねとも-ゆきのまにまに-あとはたつねむ
分割きみかゆく
こしのしらやま
しらねとも
ゆきのまにまに
あとはたつねむ
ローマ字読み
大文字
KIMIKAYUKU-KOSHINOSHIRAYAMA-SHIRANETOMO-YUKINOMANIMANI-ATOHATATSUNEMU
ローマ字読み
小文字
kimikayuku-koshinoshirayama-shiranetomo-yukinomanimani-atohatatsunemu
巻数巻八巻|離別
タイトルとURLをコピーしました