古今和歌集396番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集396番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集396番について

歌番号396
詞書仁和のみかとみこにおはしましける時に、ふるのたき御覧しにおはしましてかへりたまひけるによめる
作者|歌人兼芸法し
和歌あかすしてわかるる涙滝にそふ水まさるとやしもは見るらむ
読み仮名
ふりがな
あかすして-わかるるなみた-たきにそふ-みつまさるとや-しもはみるらむ
分割あかすして
わかるるなみた
たきにそふ
みつまさるとや
しもはみるらむ
ローマ字読み
大文字
AKASUSHITE-WAKARURUNAMITA-TAKINISOFU-MITSUMASARUTOYA-SHIMOHAMIRURAMU
ローマ字読み
小文字
akasushite-wakarurunamita-takinisofu-mitsumasarutoya-shimohamiruramu
巻数巻八巻|離別
タイトルとURLをコピーしました