古今和歌集661番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集661番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集661番について

歌番号661
詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた
作者|歌人きのとものり
和歌紅の色にはいてしかくれぬのしたにかよひてこひはしぬとも
読み仮名
ふりがな
くれなゐの-いろにはいてし-かくれぬの-したにかよひて-こひはしぬとも
分割くれなゐの
いろにはいてし
かくれぬの
したにかよひて
こひはしぬとも
ローマ字読み
大文字
KURENAINO-IRONIHAITESHI-KAKURENUNO-SHITANIKAYOHITE-KOHIHASHINUTOMO
ローマ字読み
小文字
kurenaino-ironihaiteshi-kakurenuno-shitanikayohite-kohihashinutomo
巻数巻十三巻|恋三
タイトルとURLをコピーしました