きのとものり

古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集991番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集991番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集991番について歌番号991詞書つくしに侍りける時にまかりかよひつつこうちける人のもとに、京にかへりまうてきてつかはしける作者|歌人きのとものり和歌ふるさとは見しこともあら...
古今和歌集|巻十六巻|哀傷

古今和歌集833番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集833番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集833番について歌番号833詞書藤原敏行朝臣の身まかりにける時によみてかの家につかはしける作者|歌人きのとものり和歌ねても見ゆねても見えけりおほかたは空蝉の世そ夢には有りけ...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集876番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集876番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集876番について歌番号876詞書方たかへに人の家にまかれりける時に、あるしのきぬをきせたりけるをあしたにかへすとてよみける作者|歌人きのとものり和歌蝉のはのよるの衣はうすけ...
古今和歌集|巻十五巻|恋五

古今和歌集753番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集753番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集753番について歌番号753詞書題しらす作者|歌人きのとものり和歌雲もなくなきたるあさの我なれやいとはれてのみ世をはへぬらむ読み仮名ふりがなくももなく-なきたるあさの-われ...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集661番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集661番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集661番について歌番号661詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人きのとものり和歌紅の色にはいてしかくれぬのしたにかよひてこひはしぬとも読み仮名ふりがなくれなゐの-い...
古今和歌集|巻六巻|冬

古今和歌集337番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集337番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集337番について歌番号337詞書ゆきのふりけるを見てよめる作者|歌人きのとものり和歌雪ふれは木ことに花そさきにけるいつれを梅とわきてをらまし読み仮名ふりがなゆきふれは-きこ...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集265番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集265番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集265番について歌番号265詞書やまとのくににまかりける時、さほ山にきりのたてりけるを見てよめる作者|歌人きのとものり和歌たかための錦なれはか秋きりのさほの山辺をたちかくす...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集270番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集270番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集270番について歌番号270詞書これさたのみこの家の歌合のうた作者|歌人きのとものり和歌露なからをりてかささむきくの花おいせぬ秋のひさしかるへく読み仮名ふりがなつゆなから-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集84番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集84番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集84番について歌番号84詞書桜の花のちるをよめる作者|歌人きのとものり和歌久方のひかりのとけき春の日にしつ心なく花のちるらむ読み仮名ふりがなひさかたの-ひかりのとけき-はるの...
古今和歌集|巻三巻|夏

古今和歌集142番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集142番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集142番について歌番号142詞書おとは山をこえける時に郭公のなくをききてよめる作者|歌人きのとものり和歌おとは山けさこえくれは郭公こすゑはるかに今そなくなる読み仮名ふりがな...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集57番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集57番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集57番について歌番号57詞書さくらの花のもとにて年のおいぬることをなけきてよめる作者|歌人きのとものり和歌いろもかもおなしむかしにさくらめと年ふる人そあらたまりける読み仮名ふ...
タイトルとURLをコピーしました