素性法師

古今和歌集|巻十九巻|雑体

古今和歌集1012番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1012番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集1012番について歌番号1012詞書誹諧歌題しらす作者|歌人素性法師和歌山吹の花色衣ぬしやたれとへとこたへすくちなしにして読み仮名ふりがなやまふきの-はないろころも-ぬし...
古今和歌集|巻十四巻|恋四

古今和歌集714番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集714番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集714番について歌番号714詞書題しらす作者|歌人素性法師和歌秋風に山のこのはのうつろへは人の心もいかかとそ思ふ読み仮名ふりがなあきかせに-やまのこのはの-うつろへは-ひと...
古今和歌集|巻十一巻|恋一

古今和歌集470番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集470番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集470番について歌番号470詞書題しらす作者|歌人素性法師和歌おとにのみきくの白露よるはおきてひるは思ひにあへすけぬへし読み仮名ふりがなおとにのみ-きくのしらつゆ-よるはお...
古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集555番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集555番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集555番について歌番号555詞書題しらす作者|歌人素性法師和歌秋風の身にさむけれはつれもなき人をそたのむくるる夜ことに読み仮名ふりがなあきかせの-みにさむけれは-つれもなき...
古今和歌集|巻九巻|羈旅

古今和歌集421番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集421番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集421番について歌番号421詞書朱雀院のならにおはしましたりける時にたむけ山にてよみける作者|歌人素性法師和歌たむけにはつつりの袖もきるへきにもみちにあける神やかへさむ読み...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集244番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集244番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集244番について歌番号244詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人素性法師和歌我のみやあはれとおもはむきりきりすなくゆふかけのやまとなてしこ読み仮名ふりがなわれのみや...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集273番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集273番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集273番について歌番号273詞書仙宮に菊をわけて人のいたれるかたをよめる作者|歌人素性法師和歌ぬれてほす山ちの菊のつゆのまにいつかちとせを我はへにけむ読み仮名ふりがなぬれて...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集6番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集6番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集6番について歌番号6詞書雪の木にふりかかれるをよめる作者|歌人素性法師和歌春たては花とや見らむ白雪のかかれる枝にうくひすそなく読み仮名ふりがなはるたては-はなとやみらむ-しらゆ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集37番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集37番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集37番について歌番号37詞書題しらす作者|歌人素性法師和歌よそにのみあはれとそ見し梅花あかぬいろかは折りてなりけり読み仮名ふりがなよそにのみ-あはれとそみし-うめのはな-あか...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集47番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集47番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集47番について歌番号47詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人素性法師和歌ちると見てあるへきものを梅花うたてにほひのそてにとまれる読み仮名ふりがなちるとみて-あるへきも...
タイトルとURLをコピーしました