古今和歌集120番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集120番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集120番について

歌番号120
詞書家にふちの花のさけりけるを、人のたちとまりて見けるをよめる
作者|歌人みつね
和歌わかやとにさける藤波たちかへりすきかてにのみ人の見るらむ
読み仮名
ふりがな
わかやとに-さけるふちなみ-たちかへり-すきかてにのみ-ひとのみるらむ
分割わかやとに
さけるふちなみ
たちかへり
すきかてにのみ
ひとのみるらむ
ローマ字読み
大文字
WAKAYATONI-SAKERUFUCHINAMI-TACHIKAHERI-SUKIKATENINOMI-HITONOMIRURAMU
ローマ字読み
小文字
wakayatoni-sakerufuchinami-tachikaheri-sukikateninomi-hitonomiruramu
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました