古今和歌集85番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集85番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集85番について

歌番号85
詞書春宮のたちはきのちんにてさくらの花のちるをよめる
作者|歌人ふちはらのよしかせ
和歌春風は花のあたりをよきてふけ心つからやうつろふと見む
読み仮名
ふりがな
はるかせは-はなのあたりを-よきてふけ-こころつからや-うつろふとみむ
分割はるかせは
はなのあたりを
よきてふけ
こころつからや
うつろふとみむ
ローマ字読み
大文字
HARUKASEHA-HANANOATARIO-YOKITEFUKE-KOKOROTSUKARAYA-UTSUROFUTOMIMU
ローマ字読み
小文字
harukaseha-hananoatario-yokitefuke-kokorotsukaraya-utsurofutomimu
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました