古今和歌集262番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集262番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集262番について

歌番号262
詞書神のやしろのあたりをまかりける時にいかきのうちのもみちを見てよめる
作者|歌人つらゆき
和歌ちはやふる神のいかきにはふくすも秋にはあへすうつろひにけり
読み仮名
ふりがな
ちはやふる-かみのいかきに-はふくすも-あきにはあへす-うつろひにけり
分割ちはやふる
かみのいかきに
はふくすも
あきにはあへす
うつろひにけり
ローマ字読み
大文字
CHIHAYAFURU-KAMINOIKAKINI-HAFUKUSUMO-AKINIHAAHESU-UTSUROHINIKERI
ローマ字読み
小文字
chihayafuru-kaminoikakini-hafukusumo-akinihaahesu-utsurohinikeri
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました