古今和歌集393番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集393番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集393番について

歌番号393
詞書山にのほりてかへりまうてきて、人人わかれけるついてによめる
作者|歌人幽仙法師
和歌別をは山のさくらにまかせてむとめむとめしは花のまにまに
読み仮名
ふりがな
わかれをは-やまのさくらに-まかせてむ-とめむとめしは-はなのまにまに
分割わかれをは
やまのさくらに
まかせてむ
とめむとめしは
はなのまにまに
ローマ字読み
大文字
WAKAREOHA-YAMANOSAKURANI-MAKASETEMU-TOMEMUTOMESHIHA-HANANOMANIMANI
ローマ字読み
小文字
wakareoha-yamanosakurani-makasetemu-tomemutomeshiha-hananomanimani
巻数巻八巻|離別
タイトルとURLをコピーしました