古今和歌集420番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集420番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集420番について

歌番号420
詞書朱雀院のならにおはしましたりける時にたむけ山にてよみける
作者|歌人すかはらの朝臣
和歌このたひはぬさもとりあへすたむけ山紅葉の錦神のまにまに
読み仮名
ふりがな
このたひは-ぬさもとりあへす-たむけやま-もみちのにしき-かみのまにまに
分割このたひは
ぬさもとりあへす
たむけやま
もみちのにしき
かみのまにまに
ローマ字読み
大文字
KONOTAHIHA-NUSAMOTORIAHESU-TAMUKEYAMA-MOMICHINONISHIKI-KAMINOMANIMANI
ローマ字読み
小文字
konotahiha-nusamotoriahesu-tamukeyama-momichinonishiki-kaminomanimani
巻数巻九巻|羈旅
タイトルとURLをコピーしました