古今和歌集633番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集633番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集633番について

歌番号633
詞書題しらす
作者|歌人つらゆき
和歌しのふれとこひしき時はあしひきの山より月のいててこそくれ
読み仮名
ふりがな
しのふれと-こひしきときは-あしひきの-やまよりつきの-いててこそくれ
分割しのふれと
こひしきときは
あしひきの
やまよりつきの
いててこそくれ
ローマ字読み
大文字
SHINOFURETO-KOHISHIKITOKIHA-ASHIHIKINO-YAMAYORITSUKINO-ITETEKOSOKURE
ローマ字読み
小文字
shinofureto-kohishikitokiha-ashihikino-yamayoritsukino-itetekosokure
巻数巻十三巻|恋三
タイトルとURLをコピーしました