古今和歌集831番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集831番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集831番について

歌番号831
詞書ほりかはのおほきおほいまうち君身まかりにける時に、深草の山にをさめてけるのちによみける
作者|歌人僧都勝延
和歌空蝉はからを見つつもなくさめつ深草の山煙たにたて
読み仮名
ふりがな
うつせみは-からをみつつも-なくさめつ-ふかくさのやま-けふりたにたて
分割うつせみは
からをみつつも
なくさめつ
ふかくさのやま
けふりたにたて
ローマ字読み
大文字
UTSUSEMIHA-KARAOMITSUTSUMO-NAKUSAMETSU-FUKAKUSANOYAMA-KEFURITANITATE
ローマ字読み
小文字
utsusemiha-karaomitsutsumo-nakusametsu-fukakusanoyama-kefuritanitate
巻数巻十六巻|哀傷
タイトルとURLをコピーしました